スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超久しぶりに

久しぶりにブログを書く気分になった

嬉しい、とか、楽しい、とか
言葉でなく、それを実際に感じる事を

可愛い、綺麗って感じる物を

幸せ、安心って感じられる人を

素直に選ぶ事。

やっと自分に許せた。
こういう事か。
確かに全部元から自分の中にあった(笑)

ああ、本当だ。
こうしていれば、幸せにしかなれない。

自分である事をそのまま生きていける。

すんごい楽。
すんごい幸せ。

スポンサーサイト

人を育てる、自分を育てる

久しぶりの更新。
皆さんお変わりないでしょうか?

私は時々ボランティアで子供の保育をしてます。
最近のイクメン率はホント高くって、ちょっと感動。
若いパパは子供との遊びも自然で楽しそう。
慣れないパパはぎこちないながらも
一所懸命子供に応えようとしてる姿が微笑ましい。
こんな親子が増えれば、世の中幸せになるなぁと
保育しながら、メッチャ心がなごみます。

因みに私が子供の相手すると
子供達のテンションはMAX状態になり
和むどころでは無くなります。
子供と同じレベルで遊ぶのがイカンのでしょうか。

私が子供に声をかける時は、基本的に命令はしません
(危ない事はアカンで!と言いますが。勿論。)

ブロックで遊んでる子がいたら
凄いの作ってるなぁ!と絡んで行き
その子が作りたいモノを楽しそうに作ってるのを
一緒に話しながら笑って見てます。
たいてい、私はブロックには触りません。
(あ、ブロック探しは手伝うかも)
一番楽しい事は、本人が知ってるので。

走り回ってる子がいたら
周りをけしかけ(笑)皆で追いかけっこをします。
走るのが得意な子には「早くて追いつけへんやん!」
と言いながら追いかけ回し、
走りが苦手な子とは一緒に走って
途中でジャンプしたり、隠れたり、遊びながら逃げます。

控え目な子も元気な子も、皆個性があって
なんかわからんけど、子供って凄い!
人間というより命のエネルギーって感じで、大好きです。

先日、ボランティアを終えて
自分の子供に対する対応を改めて考えたら
どうやら私は超個性重視派のようだと気づきました。

本人が一番楽しい事を
本人が気持ち良く出来るようにサポートしたいんだな。

ゆっくりしたい子に急かしたくないし
自分でやりたい子に横から手を伸ばしたくない。
褒めて欲しい子には、凄いよって素直に伝えたいし
知りたい子には、解るまで教えてあげたい。

出来ない事も沢山あるけど、
私はそうしたい。
出来る限りそうしてきたつもり。

それは多分、本当は自分がして欲しかった事で
今の自分が自分に対してしてあげられる事。

誰かのペースで誰かのルールで誰かの言葉で生きるのでなく
私のペースで私のルールで私の言葉で生き直す事。

私だけじゃなくて、本当は皆そうしたいんじゃないだろうか。

その上で、自分と違う誰かさんと仲良くなれたら
お互い最高の友達になれると思うのです。
どっちも自然な自分同士で居れたら、楽でいられるでしょう。

今こうして多少なりとも私と縁のあった子供達が
自分らしく命を輝かせて在りますように。
素晴らしい仲間と出会って
日々を楽しく送れますように。

そんな事を思ったりして
ボランティアの後はいつも
私の中で謎の感動が吹き荒れます。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

一年、始まった

あけましておめでとうございます。

気が付いたら、いつの間にか年を越してた…。
時間が経つのは早いなぁ。
今年も良い年になりますように。

では、新年一発目。
今朝、初詣に向かう時に気づいた事。

幼少期のトラウマで屈折した自分の心を
少しずつ理解して、本来の位置に戻す事を続けてきたけど
私の中心に根強くある強固な人間不信が
ようするにラスボスなんじゃないかな~って
子供の頃から薄々思ってた。

でも、私のこれは人間不信では無かった。
逆だった。
「私は人に攻撃される役だ」
って、子供の時に自分で自分を設定したのが原因だった。
攻撃される役だから、誰を見ても敵に見えて当然だ。

毎日父親が、まともな理由もなく攻撃してくるから。
周りからも「父親が子供にそんな事をするハズがない
あんたが何かしたんでしょう」と責められたから。
(昔は「親は完璧」神話がまかり通ってたものだ)
子供の私は全ての責任は自分にあると思ってしまった。
なんか知らないけど、自分は人に攻撃される役で生まれてきたんだと。
なんか知らないけど、自分は不幸な運命の元に生まれてしまったんだと。
そう思って泣いた。
無力な自分の記憶がある。

そのキャラ付けが
今の今まで、私の思考を牛耳っていた。
私の思考は、その役をもとに私の行動をコントロールし続けてた。
思考に流されて生きていた頃は
正に完璧に
ヤヤコシイ人から攻撃されて不幸な毎日を送っていたもんな。
う~ん、恐ろしい。

今、大人の私は
当時の私に責任なんて無いのが解る。

だから、私はもう、そんな役をする必要無いし
自分にとって害になる人と、同じ思考を採用する必要も無いよ。

自分に向けたその言葉で
私はやっと「攻撃される役」を降りる事が出来た。
人の事も前程は気にならなくなった。
誰も私を攻撃してなかった。

これが本当の世界。
やった。
これでまた少し、毎日が楽になるなぁ。

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

眠い

新しい職場に来て1週間程経った。
なんやかやあるけど、私はそれなりに頑張っている。

でも、やっぱり脳も体も疲れているようで
先日、帰宅後に寒くて電気ヒーターの真ん前に三角座りしてたら
うっかりそのまま寝てしまい、
髪の毛を大量に焼き焦がしてしまった。

それに全く気づいてなかった私は
シャワーを浴びた時にごっそり溶けて流れていった髪だったものの残骸を見て
漫画みたいに「ぎゃあ!」と叫んでしまった。
あの時の衝撃は忘れない。
自分の髪が崩れて流れていく図は、かなりなホラー。

けど、仕事してたら仕事とは関係ないけど、
今までと違う角度から、自分についての新しい発見があって
それもまた面白いのです。
でも今はちょっと書く気力が無いな…。
なんか猛烈眠くてね…。

年末年始は職場も忙しいようなので
ブログの更新は少し遅くなりそうですが
落ち着いたらまた自分語りを書き綴りたいと思っておりますです。

それでは皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さい♪
(あ、でも後30分でクリスマス終わるやんか)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

新しい仕事をして

最近、新しい仕事に就いた。
新しい環境で、頭も体もいっぱいいっぱいだ。

動き回るので疲れると言えば疲れるけど
もともと動くのが好きなんで、
この職場は割と自分に向いてると思う。

ただ、新人が入るには時期が悪かった。
年末の立て込んだ時期なので、
みんな自分の仕事に忙しく、
ゆっくり新人に教える余裕は無いのだ。
むしろ助けて欲しいのはこちらだ!という状態。
私も、何か手伝いたいけど、何もできないので
申し訳ない気持になるのだった。

そうして、忙しく動き回る人々の中で
役に立たない私が所在なく佇んでいると、
突然隣の部署の人がキレて大声をだした。
「なんで新しいヤツなんか入れたんだ!
こっちのフォローもできないし、俺は知らん!」

ですよねー。

その人は、なんか凄い勢いで文句を言い続けて
横にいた私はそれをただ聞いていた。

でもOK、全然平気。

相手は自分の仕事が進まないので苦痛だと表現している
私は今の段階で何も手伝えない

今はただ、そういう状況だという事。
それだけなんだと、自然にわかった。
普通の人には、これが普通の感覚なのかもしれない。

昔の私がここにいたら、まず間違いなく
自分を責めまくっていたと思う。
なんで出来ないんだ!人様に迷惑かけやがって!みたく。
そこから悲しくなったり、辛くなったりして。

相手にもすんごい気を遣って、怖がって
反って相手に気を遣わせてただろう。
そして、私は相手に攻撃されるとか何とか、
脈絡の無い悩みが堂々巡りしちゃうのだ。
ああもう、このパターンを何度経験したものか。

今は、申し訳ないとは思っても、
そこまで罪悪感を感じる必要は無いのが解る。
出来ないものは出来ないんだからしゃーない
相手が怒るのは怒ってるんだからしゃーない
私が全ての責任を背負う事は無い。
それを考えてもしゃーないのだ。

それでも手伝いたいと思うから、今の自分に出来る事をやりますわ。
出来ない事があっても、今そこは問題ではない。
いや、客観的に見たら問題あるかもしれないけど
すみませんが、そこは今皆さんに手をかして頂きたい。
出来るようになれば、きっと自然に私も手を貸しますので。
そんな気持ち。

社会ってそうやって回ってるんだと、
生まれて数十年経ってやっと解った。
正直、これまでの私の曲がった世界観では
普通に社会を形成してる人の思考パターンは解析不能で
どうやって皆が繋がってるのか解らなかったのだけど
なんの事はない
そこに思考パターンなんぞ、もともと無かったのだ。
ただ、そうだからそうなってただけなんだな。

仕事も終わりに近づいて少し落ち着いた頃
隣の部署のその人が
「少しは板についてきたな。これから俺がいじめて鍛えてやる」
と声をかけてきてくれた。
私は
「いや、それは厳しそうなんで、遠慮します。」
と笑いながらこたえた。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:mako
はじめまして。

好きな事を自由に書こう!
と、ブログを始めました。

本、アート、アウトドアに
興味津々です。

ちょっと変わった体験を
するのが大好きです♪

好きな言葉は
「なるようになる」

このブログもなるように
なります、たぶん。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle遊びに来た人の数sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。